2017年6月9日金曜日

WORK SHOP REPORT


こんにちは。

hum JINGUMAE atelier&shopの岩崎です。





いつもはアトリエで黙々と集中して作業している職人と体現するWORK SHOP。


先週末、開催されましたので、

その様子をREPORT させていただきます!!



今回も予約開始より即予約が埋まってしまったほど人気。

ますます予約が取りずらくなっていっているような・・・

関東はもちろん、静岡、愛知、大阪、和歌山・・・と遠方からご参加いただいた方も。

総勢16名の方に参加していただきました。






今回は、【 Gimmel Ring 】


 自分だけの特別なリングをお客様と職人と

マンツーマンで一緒にお作りしていきます。





Gimmel Ring とは、

2本の連なったリングを抱き合わせると1本のリングになるデザインです。


地金は2種類、デザインは異なる形状が2種類。

合計12種類の組み合わせの中から選ぶことができます。






まずは、デザイン選び。





リングの太さや、サークルやスクエアなどの形状、

そして、地金の組みあわせは、シルバー×シルバー、

シルバーグリーンゴールド、グリーンゴールド×グリーンゴールドと

3種類からお選びいただけます。





デザインが決まったら、併設されているアトリエへ移動し、

製作スタートです!!







今回のWORK SHOP、初っ端から山場を迎えます。


リングのトップとなるねじりの部分。

彫刻台という工具を使い、ねじっていきます。





リングにするため、芯金という棒と自らの力で円にします。







そして、地金の重なったいらない部分を糸ノコでカット。








カットしたリングのつなぎ目にロウを流し、リングを溶接して円に。






芯金にリングを刺し、木づちで何度も叩きながら、

自身のぴったりのサイズをだしていきます。


自分で作るからこそ、指にはめながら微調整も可能です。





ヤスリとリューターという歯医者さんにあるような工具で、

ロウのつなぎ目を綺麗に整えます。




そして、刻印を入れ、いぶしをかけて、

humならではのマット加工といぶしの陰影をスポンジのヤスリを施して・・・













完成です!!


お待たせいたしました、

それでは、皆様の素敵なリングをお披露目です~。












お互いの力作を見せ合う場。


同じデザイン・同じ素材を選んでも作る人の個性がひかりますね。

そして、製作している空間、完成した時の達成感と満足感。

よりかけがえのないものになります。




完成したリングには、それぞれの想いが込められていて、

そのお話を伺うのが私たちにとって、とても楽しい時間です。




ただただ美しいだけでない、

大切な人への想い、自身の願い、約束、お守りなど

見えないメッセージを込める、

そこがジュエリーの本来の魅力だなと改めて感じました。





そして、WORK SHOP を体験すると、

より職人の凄さを実感されたのではないでしょうか。






それでは、またWORK SHOPを開催する日まで。


次回は涼しくなった頃かな・・・


お楽しみに!






hum SNS
Instagram:hum_official   
         :hum_jingumae
Facebook:hum
















0 件のコメント:

コメントを投稿