2017年6月29日木曜日

one off sapphire


いつもblogを見てくださり、ありがとうございます。

hum伊勢丹新宿本店の馬原です。


じっとりした梅雨らしい毎日ですが、
梅雨明けも関東では中旬頃と言われています。

梅雨が過ぎ去れば、本格的な夏の到来です。

そんな暑い季節に溶け込むようなハートフルなアイテム。


『one off sapphire』


数々の一点物を制作してきた私たちですが、
このたび目新しい作品が出来上がりました。

従来とは違う視点と要素が詰まったリング。

伊勢丹新宿本店より先行でフルラインナップでお届け致します。




『サファイア』という石。


サファイアは、古い時代において特定の石の名前ではなく、
青い石を指す言葉で、
ラピスラズリのことをサファイアと呼んでいたそうです。

一般的にサファイアは青い石と思われていますが、
非常に多くの色を持つ石だそう。

みどり。黄。むらさき。
橙。ピンク etc.
極めてまれに透明なものもあるよう。

コランダムグループに属する宝石のなかで、
真っ赤なものを”ルビー”
それ以外を”サファイア”と呼ぶことから
ラテン語の”サッピルース(sapphirus/青い色)が
サファイアの名前の由来となっています。


完璧にカッティングされた宝石もまた美しく魅力的ですが、
humでは産出された形のままを大切に…

表面のみに研磨を施したサファイアを用いています。

着色・加熱処理など一切手を加えていない
天然の『色』と『形』。


サファイアという硬い鉱物ゆえ、
ひとつひとつの歪な形は
天然のファセットとなり美しく輝きます。

透明感がありながら、
より深みのあるブルーを感じることができるのは、
石が成長した軌跡を示す
インクルージョンのようなもの。






石の魅力を最大限に引き立て
体感できるデザインであるようにと、
全体を包み込むような石座に。

石座へのウデのシェイプ加減。
丸みを帯びたフォルムなど。
細やかなデティールにも拘り抜きました。


サファイアを取り巻く台座には、
ホワイトダイヤモンドをセッティングしたタイプもあります。

より二つの色味のコントラストがハッキリとし、
サファイアの持つ、強く、
目の覚めるような鮮やかなブルーが際立ちます。


また今回はサファイアの特徴を生かし、
humでは珍しく『22金』を使用。

22金は、18金よりも柔らかく、鈍い輝き。

鏡面加工に仕上げることで、
今までにない独特の質感が生まれます。


秘境に眠る湖のような神秘的な色。
透き通る光沢感。
飴玉のようなトゥルっとした絶妙なニュアンスは
今回ならではのように思えます。






7/5(水)~7/31(月)までの期間限定イベントです。

順を追って他店舗にて開催予定しておりますが、
すべて一点物である為、
同じ形・大きさ・プライスなど各々ご案内が違って参ります。

なくなり次第、ご案内終了とさせて頂きますので
ご了承のうえ、
皆さまのご来店お待ちしております。






hum SNS
Instagram: hum_official
                   : hum_jingumae 
Facebook: hum












0 件のコメント:

コメントを投稿