2017年5月17日水曜日

one off gray polki 新宿伊勢丹

こんにちわ。

伊勢丹新宿店より玉木です。

そろそろ紫陽花の美しい時期ですね。

いかがお過ごしでらっしゃいますでしょうか。



さて今日は、5月3日から
伊勢丹新宿店で展開中の一点物リングたち、

「one off  gray polki 」

をご紹介いたします。

伊勢丹新宿店では初めての登場です。




特徴的なのが
かすかにファセットがほどこされ、
スライスカットされたダイヤモンド。

最も古いカット形式のひとつで、
西欧のカット方法がインドで見られるようになる、
はるか以前に生み出されました。



その魅力は、2つとして同じものがないこと。


何億年という長い年月をかけて生まれるダイヤモンド。

石の表面から内部へと入り込んだ、
幾重に重なるインクルージョンの模様。

それぞれの表情と異なる形。
そのダイヤに合わせてデザインされたリングです。




制作過程は、
石の形に合わせて台座を作り、それぞれのパーツを
職人が切り出していきます。



台座のダイヤをセッティングし、
メインのpolkiをセットします。

通常のダイヤに比べて、厚さ1mm前後の薄いダイヤモンドです。

熟練の職人でも非常に神経を使う作業です。


完成です。







ポルキーダイヤモンドは
ブリリアントカットや、ローズカットダイヤよりも、
柔らかい輝きを放ちます。


その為、ボリュームのあるリングのわりには
指馴染みが良いのが特徴です。




石をとりまく台座はグレーダイヤモンド。

神秘的なpolkiがさらに引き立ちます。



そして、光を受ける角度によっても、石の見え方が違ってまいります。

この独特の表情、
柔らかい光のなかで、時折放つ強い煌めき。





異なることが、それぞれにとって美しく、
だからこその、one off gray polki。




一点物の出会いで、一目見て決められる方が多く
完売している物もございます。

5月30日(火)まで新宿伊勢丹での展開となります。

よろしければぜひ、お立ち寄りください。
お待ちしております。




hum SNS
Instagram:hum_official   
         :hum_jingumae
Facebook:hum





0 件のコメント:

コメントを投稿