2016年11月13日日曜日

WORK SHOP REPORT

こんにちは。

hum JINGUMAE atelier&shopの岩崎です。





hum JINGUMAE atelier&shopは、ショップからアトリエが一体化していて、

揃いのベストを着た職人がガラス越しに見えるつくりになっています。






いつもはアトリエで黙々と集中して作業している職人と体現するWORK SHOP。




先週末、開催されましたので、REPORT させていただきます!!




今回も予約開始より即予約が埋まってしまったほどの人気っぷり。

総勢16名の方に参加していただきました。






今回は、日頃よりお客様からのお問合せの多いK18グリーンゴールドのリング。

自分だけの特別なリングを一緒に製作していきます。









まずは、デザイン選び。



デザインは、「ウェーブ」、「スタンプ」、「ツイスト」の3種類からお選びいただきます。








職人によるリングのご説明とサイズのご相談中。

デザインをすでに決めてきても、実物を見て変えちゃうのもあるあるです。





K18グリーンゴールドの角棒からリングへ仕上げていきます。





デザインが決まったら、併設されているアトリエへ移動し、

いざ製作スタートです!!





まずは、“なまし”という作業から。




地金を約700℃にするためにバーナーであぶり柔らかくします。





そして、理想の均等な太さにローラーで伸ばしていきます。








デザインによって工程が異なり、それぞれのデザインが

それぞれに山場あるんです!







【ツイスト】




ツイストの山場は、やはり地金をねじること。









【ウェーブ】







ウェーブの山場は、やはりウェーブをつくる作業。

芯金にリングをあて、自らの力で歪みをつくります。

ただただ理想のウェーブを追及してパワーを出すのみ!




がんばった結果、指にはリングの跡がつくほど。








【スタンプ】




スタンプは、金づちで叩いて、表面にニュアンスをつけていきます。

叩いていくたびに、表情が変わっていくのがおもしろい。






そして・・・刻印。

お客様のお好みの言葉を1文字1文字、打刻していきます。













それぞれ山場はは重要ですが、基本が大事!ということで、


リング製作に共通して行われる工程もご紹介します。



リングの丸い形も自らの力で円にしていきます。






そして、地金の重なったいらない部分を糸ノコでカット。














カットしたリングのつなぎ目に金ロウを流し、リングを溶接しひとつの円に。








芯金にリングを刺し、木づちで何度も何度も叩きながら、

お客様にぴったりのサイズをだしていきます。



自分で作るから、指にはめては叩くの微調整が可能!!





リューターと歯医者さんにあるような工具で、

金ロウのつなぎ目を綺麗に整えます。
 









そして、石留めです。

石留めは、熟練度が必要な作業。

職人の高橋が担当。



地金に穴をあけ、ダイヤモンドをセット、まわりの地金をよせて留めて・・・

という気が遠くなりそうな非常に細かな作業です。







そして、刻印。

こちらは、職人の森山が担当。





ジュエリーには、金証、金種、ブランドサインが入っていて、


この刻印を、極小のタガネという刃物いれていきます。




小さくて見えづらいですが、綺麗に入っていますね。







そして、最後は・・・

humならではのマット加工をスポンジのヤスリでを施して・・・













完成です!!


それでは、皆様のリングを拝見!!





















今回製作したリングは、もちろん1本で着けもよいですが、

お持ちのジュエリーとレイヤードするのがまた素敵です!!





ご結婚の記念になるリングとして、

娘さまにゆずり受け継いでいくリングとして、

お守りとして、

いつまでの大切につけていただけたら嬉しいです。






職人がマンツーマンで教える機会はとても貴重です。




時には、二人三脚でつきっきりになったり・・・






時には、見守る姿勢を見せたり・・・







仕上がったリングや職人たちと記念撮影したり・・・







お互いの力作を見せ合ったり・・・




どれも私たちにとっても楽しい時間でした。




製作している空間、完成した時の達成感と満足感。

よりかけがえのないものとなったのではないでしょうか・・・




それでは、またWORK SHOPを開催する日まで。


次回はあたたかくなった頃かな・・・


お楽しみに!








<hum official SNS>
Instagram: hum_official
PRESS Instagram: hum_sawa
Facebook: hum

0 件のコメント:

コメントを投稿