2016年6月14日火曜日

work shop report


こんにちは。

hum JINGUMAの岩崎です。


先日行われました、work shop report !!





今回は予約開始より即予約が埋まってしまったほど

人気のsilver bangleのwork shopです。



16名の方に参加していただきました。





まずは、バングルの幅とサイズ、

そして、デザインとなる模様を決めていきます。




事前にデザイン妄想してき来てくださった方も。







お客様の腕のサイズに合わせて、

棒状のシルバーをカットしていく作業。







そして、早くも山場を迎えます!

タガネと金槌で刻印を打っていく作業。




簡単に見えてしまう作業ですが、
模様がずれてしまったり、
これが難しい。

刻印を打つときは、なぜか息を止めたりしてしまって、案外疲れます。





職人がお客様につきっきりで、丁寧にご指導させていただいてます。







はじめは、慣れない作業に戸惑っていらっしゃった方も、

ぐんぐん上達し、スピードもアップ!





アトリエ内にカンカンという音が鳴り響き、お客様と職人の掛け合いも息ぴったりに。






なんだか、楽しそう!






                 肌あたりを良くするために丁寧に仕上げます。








そして、お客様の腕にあったサイズ感へ。


バングルを腕に合わせて曲げていく作業。

バングルのカタチを作りだす芯金と木槌で曲げていきます。








いぶしをかけ、真っ黒にして、

ヤスリをかけて味のある良い風合いに。












そして

!!完成!!


それでは、完成した作品をどうぞ。















個性が光りますね!

ふたつとして同じものはない、オリジナルのバングルが完成しました。

8種類大小さまざまなタガネを掛け合わせ、

オリジナリティ溢れるバングルに。



特別なバングル。

バングルを主役にしたり。

お持ちのアクセサリーとコーディネートをしたり。




苦労して作ったものは、より愛着が溢れます。



バングルと

達成感と

完成までの過程が思い出と・・・


いつまでも大切に着けていただけたら嬉しいです。






この技術、極めるとこういうものも制作ができるとのこと。







改めて、humの職人のすごさを実感した日でもありました。



それでは、またwork shopを開催する日まで。


お楽しみに!





【hum SNS】
Instagram: hum_official
Facebook: hum







0 件のコメント:

コメントを投稿