2016年6月9日木曜日

hum bridal

皆さんこんにちは。
伊勢丹新宿店の久保です。

6月といえば、ジューンブライド・・・
という事で入籍や結婚式を控えている方の多い季節ですね!


ジューンブライド(June bride)。
欧米では6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができるという言い伝えがあります。

6月の月名である「JUNE」と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来しており、6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。
この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、という言い伝えです。
6月の花嫁。素敵な響きですね〜。憧れます!
他にもいろいろな言い伝えがあるそうですが、幸せな月には変わりありません!そんな幸せムードに包まれた今の時期にお二人の「未来のリング」を探しに来ませんか?

今回はhumの代表的なブライダルリングをご紹介しようと思います。





humete
永遠の愛を誓うフルエタニティ。



メビウスの輪をヒントに、途切れのない螺旋をやさしく上品に描いたオリジナルのフルエタニティは「永遠」や「無限」を連想させるデザイン。
高度な技術が必要とされる、hum渾身のリングです。



月桂樹 和彫りリング









月桂樹の花言葉は「栄光」「勝利」「栄誉」。もうひとつの花言葉は「私は死ぬまで変わりません」。愛の証として月桂冠を永遠に身に着けたアポロンの話にちなむともいわれます。
ロマンチックな背景のある月桂樹。
humでは職人のテクニックにより、繊細な葉の彫り模様を再現し上品なデザインに落とし込みました。
また、使っていくうちに彫り模様がどんどん手に馴染んでいく味わいのあるリングです。

そして、hum渾身のクラシカルな輝きを放つ
engagement






humのエンゲージリングは、アンティークジュエリーに用いられることの多い、ローズカットダイヤモンドが主役。花開く前のバラのつぼみのような秘めた輝きを、クラシカルかつ洗練されたデザインで際立たせています。
昔から魔除けの石としても知られているローズカットダイヤを、愛の証としてはもちろん、お守りとして毎日大切に身につけてほしい。


ブライダルリングご成約の方には、humオリジナルのブライダルボックスをプレゼント。


期間限定でお二人のお名前入りBOXバージョンも!





みなさんいかがでしたでしょうか。
見てるだけでもうっとりするような素敵なリングが沢山ございます。ぜひ、デザインの背景にも興味を持って頂ければ幸いです。
たくさんの想いの込められた「ブライダルリング」。
ぜひ一度足をお運び頂ければと思います。

伊勢丹新宿店久保
tel:03-3357-0508




0 件のコメント:

コメントを投稿