2016年6月23日木曜日

「半人前品」

こんにちは、今月より神宮前店におります古川です。
蒸し暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。


私は今年もビアガーデンデビューをどこにしようかとばかり考えています。
なんだか神宮前は屋上にグリーンやパラソルが施されている建物が多く
あそこはビアガーデンなのか、違うのか、を考えながら帰り道を歩いています。
お勧めありましたらぜひお教えくださいませ!


さて、今回はイベントのご案内です。

皆様PASS THE BATONというセレクトリサイクルショップはご存知でしょうか。

NEW RECYCLEをコンセプトに
個人から集めた想い出の品物や
すごく愛用していたけれど今わ使わない、でも捨てるのは惜しい。
そんな品物を大切に使ってくれる次の方へ
持ち主の顔写真とプロフィール、
品物にまつわるストーリーを添えて販売しているショップです。

なんと今回、PASS THE BATON表参道店にあるギャラリースペースで
イベントを開催することになりました!!!

その名は。。。
 
「半人前品」


humでは店頭で販売される商品を職人が作れるようになるため、長い訓練を必要とします。
例えば、石留めや和彫りなら3年から5年、全ての技術を身に着けるのに
10年以上かかると言われています。

今回のイベントでは頼りなく彫られた銅版や、
無骨ですが丁寧に彫が施されたシルバーをリングに仕上げ、
一人前になる訓練の過程で作られたものに「半人前品」と名付けて
そのまま、ありのままのものを展示・販売致します!


そして、もう一つの企画が
humでも定期的に開催している「work shop」
このイベント中にも開催することになりました!

今回の「work shop」はシルバーリング。

このwork shopではhumの職人が作ったオリジナルの刻印をリングに施します。
素材にはリサイクルシルバーを使い、極小の「タガネ」という刃物を使用し、
リングを仕上げていきます。
以前humで行ったワークショップをご参照ください!



こちらは同じ要領でバングルを制作していただきました。

デザインを考え、制作する過程をぜひhumの職人と
体感していただきたい!!!

一刻一刻ご自身で打刻していく手の感触、腕に感じる響き、完成していく様。。。
ご自身で手を動かして作った物ですから、
出来上がった時にはボコボコの表情に
きっと愛情が芽生えるはず!




Sサイズ



Mサイズ




反対側で着けても素敵です!


今回は展示・販売・work shopの内容で開催いたしますが
皆様に一番お伝えしたいところはやはり

「職人技」

ぜひwork shopに参加して体感いただき、
皆様の中にあるhumをさらに深く掘り下げていただければ幸いです!


「半人前品」

未熟な部分をもさらけだす
誠実で真摯なhumらしい企画だと思っております。

期間中は終日humの職人も在中しておりますので
ぜひ皆様お誘いあわせの上お越しくださいませ!!!



*work shopのご予約の受付けは
PASS THE BATON表参道店で行っております。

こちらの詳細をご確認くださいませ。




余談ですが先日滑り込みでこちらに行ってきました!


「旅するルイヴィトン」展





当たり前ですが全く妥協のない造り込みもさることながら
個人的にはこうゆうものの


こうゆうところとか


こうゆうものを
匂いを嗅ぎたいのと触りたいのをグッと我慢しながら
ガラスギリギリまで顔を近づけて凝視してきました。


最初から最後まで息をつく暇もないのですが
シーンの切り替え方がうまく、それぞれに集中して見ることができました!

ドキュメンタリー映画を1本見終えたような、
その中に自分が入り込んでしまったような。
まさに体・感でした!


いつの日かhumでも。。。!!!








【hum SNS】
Instagram: hum_official
Facebook: hum













0 件のコメント:

コメントを投稿