2016年1月28日木曜日

2016ss “harmony”



こんにちは。 hum JINGUMAEの岩崎です。




新年があけて、もう1月が終わろうとしてるなんて、

本当に11日があっと言う間です。



先日、都内にも雪が降りましたね。

寒いし、通勤が大変だったりしますが、

あまり降らない雪にやっぱりテンションあがりました!





さて、hum JINGUMAEでは、

2月1日~2月11日まで、2016ss 新作を展開します。





本日は、rosecut シリーズより、2016ssの新作をご紹介します。

今回のテーマは “harmony ”



同じダイヤモンドでも、

rose cut と brilliant cut の輝きは全く異なります。

瞬くやさしい輝きの rose cut と

煌めく brilliant cut 。

その2石を並べて調和させることで

両者の新しい輝きと魅力を引き出しました。







まずは、

2石のダイヤモンドを並べたデザイン。







あえて斜めにセッティングされたダイヤモンド2石は、

何本かレイヤードして着けるものおすすめです。







こちらの2つのネックレスは、

実は、右にrose cut、左にbrilliant cut、

その反対のデザインもあるんです。


左右大きさの違うダイヤモンドをセッティングすることにより、

2本重ねても良いバランスがとれるようデザインされています。









こちらは、

ダイヤモンドが1周連なる贅沢なブレスレット。














そして

ローズカットダイヤモンドをパヴェセッティングしたデザイン。









表面は、シンプルなローズカットダイヤモンドのパヴェ。

裏面は、ぷっくりとした透かし模様。




様々な大きさのローズカットダイヤモンドを

敷き詰めた程よい重厚感、

そして存在感はありますが、

裏面は、軽やかに仕上がるため透かし模様になっています。




細部までこだわりが詰まったデザインは、

どの角度から見ても完璧です。








こちらは、2連のリング。

太さの違う2本のリングから作られています。






rose cu tに brilliant cut、

ダイヤモンドのカラー、

k18 グリーンゴールドやホワイトゴールド、シルバーなどの素材、

お好きな組み合わせでお作りするリングです。



組み合わせ次第で、雰囲気はがらっと変わるので、

想像を膨らませてみてくださいね。




もちろん、2連のリング1本で着けても良いですが、

意外にお持ちのリングを重ねて、

さらにボリュームをだしてもかっこいいです。









今回の rose cut シリーズの新作は、

形・高さの違うそれぞれの rose cut ダイヤモンドに対して、

ひとつひとつに合わせた穴をあけ、

彫ってつくったツメをしっかりと石に寄せています。




rose cutの高さも合わせて、引っかかりをおさえ、

安定感があり、着け心地も良いデザインです。





 光を吸収するrose cutは大きく、

輝きの強いbrilliant cutを小さくすることで、

バランス良く調和をもたす。

新しい輝きになるようデザインされた新作 “harmony”



いろいろご紹介しましたが、気になるものはございましたでしょうか・・・



ぜひ、hum JINGUMAEに見にいらしてくださいね!

心よりお待ちしております。





【hum SNS】
Instagram: hum_official
Facebook: hum
staff blog: http://chisatosawa.tumblr.com

0 件のコメント:

コメントを投稿