2015年4月23日木曜日

ジュエリーの役割

こんにちは。boutique古川です。

先日、boutiqueにひとりの女性のお客様がいらしてくださいました。
そのお客様にお会いするのは2回目でとても綺麗な方なのでわたくし、しっかり覚えておりました。

ちょうど1年程前、リングを求めてご来店下さったのですが、
他に気になっているブレスレットもあるとの事。
ご希望のリングはあったもののブレスレットがご用意できず
「ううぅ~ん」とお悩みに。。。
他の物をご覧いただくも、やっぱりブレスレットが気になるご様子。

そんな時、見つけたのです。
1点だけ、アトリエのストック棚に仕上がったばかりの
そのブレスレットを!!!
「これは運命ですね」とサイズがピッタリのブレスレットをお持ち帰りいただけました。


そんな出来事があった時から約1年、またそのお客様はご来店くださり
いつもブログやフェイスブックをチェックしているとの事で
何点か目星をつけて来てくださりました。
前回サイズが合わなかったリング、今回はぴったり。
その他諸々も一通りご試着いただいて、今回はこのリングかなとお話ししていると、
「あのピアスも一度見てみたい」とリクエスト。
ところがこれまた残念ながらboutiqueにご用意がないデザイン。

いや、待てよ、展示会用に取り寄せていたから。。。
他店に戻す予定だったそのピアスが!!!

ご試着いただく。
間違いなくそのピアスが一番「気に入って」いらっしゃる。
体がフワッと宙に浮いてらっしゃる。
鏡をご覧になった時の顔つき、雰囲気が、オーラが違う。
でもリングに比べると倍以上のお値段。
でもどう考えてもそのピアスが一番「気に入って」いらっしゃる!
そしてなによりとても、とても似合っていらっしゃる!

これは!!!

「わたし、このピアス、買います!」


なんと男前な方。ただの「ピアス」を超えた瞬間でした。

ジュエリーは装身具ですが、女性にとってそれ以上のものがあります。
気持ちを豊かにしてくれるもの、身に着けた瞬間気持ちを切り替えてくれるもの、
非日常を感じさせてくれるもの。
演じさせてくれるもの。

そんなアイテムとしてハムをお選びいただけた事がとても嬉しい出来事でした。
実際、私も清水から飛び降りたものがありますが
買ってよかったと思えるし、その時のことを淡く思い出したりもします。

そんなアイテムだから作り手が見えて、全てにおいて誠実であることが大切だと思います。

是非店頭にそんなとっておきを見つけに来てください。
皆様のご来店お待ちいたしております。


古川









0 件のコメント:

コメントを投稿