2014年6月26日木曜日

日本が誇るジュエラー

こんにちは。宇野です。


TASAKI銀座本店地下1Fで開催中の、
「TASAKI 60th ELEMENTS」に伺ってきました。


みなさまご存知、日本が誇るジュエラー TASAKI。
1954年に真珠に養殖販売を開始し、今年で60周年を迎えられました。
ちなみに、humは今年で10周年!
改めてTASAKIの歴史の深さを感じます。


日本で唯一、デビアスグループから直接ダイヤモンドの原石を購入することができる
「サイトホルダー」の資格を持つ、日本を代表するジュエリーブランド。

そのTASAKIが創業60周年を記念して、
「パール」と「ダイヤモンド」にフォーカスしたイベントを開催とあれば、
行くしかない!

国内外のアーティストとコラボして、
視覚だけにとどまらず、味覚や聴覚など、
五感で楽しむ体験型の空間になっており、
それほど広くない空間ながら、圧巻のパフォーマンス!



2009年にタクーン・パニクガルがクリエイティブ・ディレクターに就任し、
「balance」シリーズなど、数々の代表作で幅広い年代から支持を得られています。

humスタッフも、balanceや人気のマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックとコラボした
TASAKI by MHT など大好きで、
ディスプレイを眺めながら、思わずため息。。。


60周年の記念コレクションをじっくり見て、
イベント会場の地下へ降りて行くと・・・



まず目に飛び込んできた大きなパール!!!
「THE PEARL」


30,000個もの真珠が構築する、美しい球体。

きらきら光るパールの粒が薄暗い空間で
大きなもうひとつの真珠となって浮かび上がる姿は、
このイベントのためにつくられたサウンドトラック(聴覚)と相まって、
幻想的で本当に美しく、しばらくの間、目を奪われました。


作品に触れてもいいとのことなので、
手を入れてみると、そこはもう小宇宙。




伺うと、カタチやキズのために商品に使えないパールで作られているそう。



続いては、ダイヤモンドが形作られる様を3Dで見ることができる、柱。

「THE DIAMOND MAZE」

ダイヤモンドの原石がカットされていく映像は、やはり興味深いです。



そして嬉しかったのが、こちら。




「UZUME UZUME2.0」


パールのスクリーンに投影された自分の姿をポートレートとしていただけるというもの。

40,000個を超える2つのパールスクリーンのひとつには、
日本神話の女神アメノウズメをイメージしたポートレート。
(少し仲間由紀恵さんに似ているような。)


そして出来上がったわたしのポートレート。
なんだか昭和のアイドル風なのはなぜでしょうか。



最後に、味覚で感じるダイヤモンド。

「TASTE OF TEARS」

ダイヤモンドの原石を模してつくられた、なんとグミ!

こちらはイベント会場ではいただくことはできず、
上の階でいただけるとのことでした。




先日のエルメスしかり、TASAKIしかり、
ただ作品を並べた展示ではなく、
来場する人を他のしませるイベントは、とっても刺激的で
humでも何かやりたい、と強く感じました。



「TASAKI 60th ELEMENTS」は、6月30日(月)まで。
銀座本店地下1Fで開催中です。

もうすぐ終了ですので、まだの方はぜひ!




◆humのinstagram始まりました◆
check!↓
ID:hum_official


◆event◆
伊勢丹新宿本店
<kumo archive collection>
~7/22(火)

阪急梅田本店
<Silver>
~8/5(火)

0 件のコメント:

コメントを投稿