2014年5月8日木曜日

talkative展示会



こんにちは、澤です。


昔から大好きなtalkativeの展示会に行ってきました。
talkativeは「会話の生まれるジュエリー」がコンセプトの日本のブランド。
ソニア・パークさんの「ショッピングマニュアル」にも掲載されたFAKEシリーズや、
ふきだしモチーフなど大人の遊び心をくすぐるものがたくさん。



素敵なジュエリーをされてるお客様にお訊ねすると、talkativeの方がとても多く、
お話が弾んでしまうことも。

デザイナー・マロッタさんやスタッフの方も明るく素敵な方で、
イベントのときは必ずのぞかせていただいています。




秋冬のテーマは“PANORAMIC”



お洋服のRomeiと一緒に新作を展開。
Romeiはマロッタさんがいつも素敵に着てらっしゃるので、ずっと気になっていました。



ヴィヴィッドな色、柄がかわいい♡
人差し指のギョーシェ彫りのような繊細さ。



指の間からのぞくダイヤが目をひくkumoシリーズ。
最近届いたばかりの宇野のお気に入り。



SWAROVSKI ELEMENTSを使ったコスチュームラインのBanquet。
初めて見たときは、衝撃でした。
つけえりのような、ジュエリーのような、、新しい解釈。



色やスワロフスキーの形に様々なバリエーションがあるそう。



シルバーネックレスと三角△。
ハードに見えがちなシルバーはネックレスも本当に合わせやすい。



宇野も△が気になる模様。密かにシズクのピンキーとコラボ!



私がずっと気になっているのがこちら。
小指につけたブランドの象徴のモチーフ、“talkative mouth”
人差し指のハムエタリングとも相性バッチリ。



いつまででも自分の手見つめられる。



代表的なシリーズがさらに進化した、とても楽しい新作の数々でした。

talkativeさん、Romeiさん、ありがとうございました!


----------------


<hum style>




千駄ヶ谷ブティックにお越しいただいたお客さまの手元をSNAP。
カタログのご用意がないhumですが(申し訳ありません…)、
きっとこういったSNAPが1番参考になるのかな、とも感じます。

----------------


<イベントのお知らせ>



5月14日から新しいイベントが各直営店にて始まります。


伊勢丹ではブレスフェア、
職人・ブティックチームおすすめのカフ。



阪急うめだ本店では、ヘビコレクション。


皆様のお越しをお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿