2013年12月5日木曜日

“order-made”

こんにちは、大関です。


今月ようやく一周年を迎えた阪急うめだ本店。

様々な事があった一年ですが、
その中でも特に嬉しい出来事のひとつを今回ご紹介させていただきます。



意外と知られていないかもしれませんが、
humではフルオーダーも承っております。
デザイナーと直接お話して頂き、お客様の頭の中にあるイメージをhumのフィルターを通して形にしていきます。



先日阪急うめだ本店で記念すべき初めての、フルオーダーマリッジリングを承りました!!
仕上がったリングがこちらです。




シンプルな中で、サイドに施された打刻がさり気無く光るデザイン。

二本とも素材はシックなホワイトゴールドですが、左の旦那様のリングだけブラックのメッキをかけています。右の奥様のリングはダイヤを表に一石セッティング。

他にはない個性、でもhumらしさもある,,,
本当に素敵なリングが仕上がりました!


今回フルオーダーでリングを制作するにあたり、
お客様の中に“あるイメージ”がありました。


皆様はこのリングのモチーフが何か?お分かりでしょうか。


制作工程も交えつつ、ご紹介していきたいと思います!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



制作の仕方はそのデザインに最も合う方法で行います。
今回のデザインは、実際に地金を巻くことで、その特徴でもあるデザインを表現しています。
地金を丁寧に叩いて延ばし、
金属はバーナーで炙ると一時的に柔らかくなり作業しやすくなります。
くるくる巻いてお二人の指のサイズ感を出し、
 サイドの打刻が等間隔でまっすぐになるよう、施していきます。
手でひとつひとつ打っているからこそ、上品にキラリと光る打刻に仕上がります。
職人の技術と集中力が要される繊細な工程ですね。


本番の前に、シルバーのサンプルを作り最終的に細かくデザインを決めていきます。
こちらは仕上がる前のシルバーサンプル。


デザイナーと色々お話をしてお客様のイメージを形にしていくまで
デザインなどにもよりますがフルオーダーは
大体2ヶ月を目安に、出来上がっていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、リングのモチーフは?
写真の端に見切れている大ヒントがありますね!




くるくると巻いて層を成しているこの感じ。サイドのキラっと光る打刻。




そうです。
“フィルム”!



お二人の共通のご趣味がカメラで、そこに関連するデザインをリングに落とし込めたら、
とのお話でした。すごく素敵な発想ですよね。
手巻きカメラを使われる事もあるとか。
見せて頂いたお客様のカメラ、味のある格好いいものでした!



お二人の柔らかい雰囲気に良く似合う、温か味のあるリングに仕上がりました。

どこを探しても見つからない特別なリング。
想いが沢山詰まったリング。

憧れます,,,


*

路面店のla boutique humや新宿伊勢丹本店humでも、
フルオーダーやカスタムオーダーを承っております。
興味がおありになる方は、店頭スタッフにご相談下さいませ。


0 件のコメント:

コメントを投稿